一戸建てと新築マンションを購入する際の違いとポイント

一戸建てを購入する時とマンションを購入する時とでは、注目ポイントが異なります。例えば一戸建ての場合には注文住宅タイプを選べば、自分好みの家を建設業者に作ってもらうことが可能です。逆にマンションの場合には、そういった自由性が乏しいですよね?

ただし、どちらの場合でも交通アクセス手段や居住地域の利便性については考えておく必要がありますし、言い方を変えれば自由に選ぶことが可能です。よって一戸建てを購入する時には、「家自体」の作りなどを慎重に検討しなければいけません。またマンションの場合であれば、付加価値を見ておく必要がありますよね。

【マンションの持つ付加価値とは】
1:駐車スペースが予め用意されており、それを無料で利用できるのか
2:見晴らしがよく、ベランダが南向きかどうか(また将来的に日照権を侵害される可能性がないか)
3:太陽光発電システム搭載などの生活に役立つ設備が整っているか

一戸建てならば、こういった付加価値を自分で注文し、用意する必要があります。また一軒家を建てる場合には、自分でエリアを見つけて決める必要があるため、選んだ場所が不動産業界から見ると価値のない地域である可能性も考えられるでしょう。反対にマンションは不動産業者がマーケティング調査などをした後に、需要があるかどうかを見極めてから建てていますので、そのエリアの将来性にも注目することができるはずです。

例えば上大岡にある「レーベン横浜汐見台ソラノテ (横浜ソラノテPROJECT)」が、参考例としては最適かもしれませんね。流行りのソーラーマンションですし、住所地は横浜市ですが、電車や車での交通手段も充実しています。よって新築マンションを購入する時には、レーベン横浜汐見台ソラノテのような付加価値のある物件を探してみると良いでしょう。

上大岡エリアの物件を探している場合や、参考例としてチェックしておくならコチラからどうぞ♪⇒http://www.leben-style.jp/search/lbn-shiomi/

Posted in 住まい | Leave a comment

大田区今一押しの新築マンション

http://www.hillside88.com/東京では、23区を中心に新築のマンションが建設ラッシュになっています。

公共機関の利便性や周辺の商業施設の充実などはもはや当たり前で、
室内の設備の充実はもちろん、それぞれが独自のアピールポイントを
持っていることが増えてきました。

都心に近いマンションだと、利便性や耐震性を強調したものが多いですし、
若干都心から外れた場所のものだと、豊かな自然を売りにしたマンションが多いですね。

今回ご紹介する大田区今一押しの新築マンションが、ザ・久が原レジデンスです。
大田区の新築マンションの参照サイト>こちらのサイト

大田区久が原に建てられているザ・久が原レジデンスはなんと言っても鵜の木松山公園を代表に豊かな自然が豊富に存在することです。

周辺に高い建物も少ないので、日当たりも抜群ですしマンションから眺めるローケーションも一見の価値があります。

また、利便性に関しても充実しており、大型スーパー、ドラッグストアなどの大小の商業施設、病院、学校、公共施設にいたるまで、全てがバランスよく点在しているこれ以上ない立地条件です。

子育て世代だけでなく、どの世代の方でも充実した日常生活を送ることができるでしょう。

設備面では保温浴槽やハイブリッドエコロジータンクトイレなど環境に配慮したエコ仕様の装備が特徴ですね。

Posted in 住まい | Leave a comment